MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

2016.02.14 /Item

少しご紹介が遅れてしまいましたが本日はご覧のアイテムのディテールを。

MAZARINE SERIES最後のアイテム、MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)です。

 

本日も暖かくなりましたが、暖かくなるとインディゴ系統のアイテムに目がいきます。

ANTIQUE INDIGOでの展開もありますが、パンツと同様に加工の有無で印象がかなり異なります。

 

 

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

 

 

DARK INDIGOの名の通り、深みのあるインディゴカラーに染め上げられたこちらのアイテム。

不思議なもので、同じような濃いネイビーや藍色でも、

インディゴ染めとなるとどこか軽やかで暖かい季節により似合う印象があります。

 

特にこちらの生地はハリとムラのある表面感のため色合いが一辺倒にならず、

加工されずとも、表情の豊かさ、その軽快さを感じることができます。

 

 

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

 

 

またMAZARINEシリーズのアイテムはどのアイテムもストレッチが効いており、

デニムのような見た目でありながら、動きやすさも抜群です。

 

これがいわゆるデニムを用いたアイテムとなると重量も出てきますし、

ある程度の着辛さが出てくることもあるかもしれません。

 

また、生地以外にも脇の下にガゼットを配し、さらなる快適さを追求しました。

色合い・デザイン・そして素材と、三拍子揃って春らしい印象を感じさせてくれるアイテムです。

 

 

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

 

 

そしてDARK INDIGOカラーの大きな魅力の一つと言えば、

なんといっても着用を重ねていく中での色合いの変化、「エイジング」です。

 

パーカは今季からのリリースとなるため、パンツのように着用したものと比べることができませんが、

裾まわりやジップまわりなどはすでにアタリがつき始めています。

 

着用シーンも多くなりそうなアイテムです。

是非ご自身なりに「育てる」楽しみを味わってほしいと思います。

 

 

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

MAZARINE ZIP HOODY (DARK INDIGO)

 

 

こだわりポイントは例のごとく多々ありますが、基本的にはシンプルな合わせやすいアイテムです。

 

個人的にはややクリーンなスタイルが良いんじゃないかと思っています。

例えばWHITEなどの明るめカラーのパンツやショーツと合わせて、インナーにはロングシャツなんていかがでしょう?

 

使いやすさはANTIQUE INDIGOも同様です。

印象がガラリと変わるだけに、余計に迷いますね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

LATEST