Styling Week -Day 5-

2019.11.03 /etc

五日間お送りしてきたStyle Weekも本日で最終日。

ALL-PURPOSE COATCLOUDY FZ SWEATER

そしてNAUGHTY 5P JEANSの3点をピックアップし、

シチュエーション別にそれぞれのアイテムを取り入れながらコーディネイトしました。

 

改めまして他の4日間のJournalもご覧いただければ嬉しいです。

 

Day 1 -At TheWeft-

Day2 -For the business-

Day3 -At Omotesando street-

Day4 -In the Yoyogi park-

In the book store

平日、休日関係なく個人的にお気に入りしている場所は「本屋」です。

 

余談ですがどこの本屋さんも閉店時間が妙に遅いと感じているのは僕だけでしょうか?

表参道にも大きな書店があり、遅くまで営業してくれているので、

お仕事が早く終わった日などは本屋に寄って物色するのが日々の楽しみのひとつでもあります。

 

読書の秋、という言葉もございます。

本日はそんな読書にまつわるシチュエーションでお送りいたします。

To the book store

In the book store

本日のピックアップアイテムはCLOUDY FZ SWEATER

これも昨日に引き続きの登場となりますが、

本日は読書の秋っぽく気分を盛り上げるため、

渋めのBLEECKER JACKETのインナーとして着用。

 

ベーシックなタートルネックやモックネックなどと合わせるのがセオリーかもしれませんが、

フルジップで、かつ特徴的なYELLOWカラーを合わせる事で、

一味違ったジャケットスタイルにアレンジすることができます。

 

パンツはINDIGOのMAZARINE 5P JEANS、そして小物としてニットキャップを取り入れました。

味わいのある雰囲気と、スタンダードなカジュアルさを共存させるのが狙いです。

In the book store

In the book store

ヘリンボン柄のジャケットはクラシックで渋い表情が特徴ですが、

YELLOWの差し色がフロント部やネック周りだけでなく、

カフス周りにもチラ見えし、雰囲気に変化を与えます。

このさりげない感じの見え方が個人的にも気に入っています。

 

また例のごとく、秋冬のジャケットを着ているとは思えない軽快な着用感です。

個人的には何時間でも滞在できてしまうのが本屋なので、

今日のようなジャケットスタイルでも着心地までかしこまらないのは嬉しいです。

Reading time

Reading time

好きな本をあらかた選び終えたら、そのまま読書タイム。

セーターと秋冬向けのウールジャケットと、

それなりにレイヤードをしているので、見た目以上に暖かく、

気持ちのいい秋晴れの日はそのまま外でじっくりとお気に入りの本に目を通したいですね。

 

そういえば、この五日間足元にはformeのサイドゴアブーツを合わせることが多かったです。

個人的にもお気に入りだから・・・ということもありますが、笑

ボトムスを選ばずに履けるのついつい手が伸びるんですよね・・・。

 

まだまだ着用が足りないので、ここからじっくり育てていきたいと思います。

 

 

Style Weekいかがでしたでしょうか?

自分も実際にやってみると合わせるアイテムが違うだけで、

アイテムが色々な表情を見せてくれることに改めて気づかされました。

またどこかのタイミングでこんな企画も出来たらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST