BRIGHT EZ SHORTS

2021.05.03 /Detail

東京都では4/25(日)から再度緊急事態宣言が発出されています。

宣言の発出に伴い、引き続き12:00-19:00の時短営業とさせていただきます。

状況の変化によって営業時間に変更がある場合はこちらのJOURNALや各種SNSにてお知らせ致します。

 

 

CURLY&Co. Head Store「TheWeft Nakameguro」

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1丁目5-10 中目黒マンション105

月曜日-日曜日:12:00-19:00

定休日:水曜日

 

引き続き店頭では、店内、スタッフ共に消毒を徹底し、エントランスにはアルコール消毒液を設置致しますので入店の際にご利用下さい。

 

店頭スタッフもマスク着用の上で接客にあたらせて頂きますので、ご来店のお客様も何卒マスクをご着用の上ご来店いただけますと幸いです。

また混雑状況によってはご入店されるお客様の人数を制限させて頂く可能性がございますので、こちらもご了承ください。

 

お客様にはご不便をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

[POP UP STORE at CIAOPANIC 高松店]

 

4/29(木)から5/9(日)の期間、香川県高松市にあるCIAOPANIC高松店にてCURLY&Co.のPOP UP STOREが開催されています。

期間限定でのイベント、さらにはCURLY&Co.の本拠地である香川県での開催となります。
本格的に春夏アイテムが気になる今日この頃。お近くのお客様は是非足をお運びくださいませ。

 

BRIGHT EZ SHORTS

レギュラーラインナップのアイテムはもとより、特別なアイテムリリースが続いた4月。

ここ最近は別注のアイテム中心のご紹介が多くなっていましたが、本日は’21 HIGH SUMMERのインラインから暑い日本の夏には欠かせないBRIGHT EZ SHORTSをご紹介いたします。

 

夏には欠かせないと言いつつ、個人的にはすでに着用を解禁しており、この時期ならではのショーツ×ロングスリーブの組み合わせを楽しんでおります。

シルエットや素材にこだわりすっきりとクリーンにも着こなせるこちらなら普段ショーツを履かないという方も、今あるイメージとは違った雰囲気で着こなせるのではないでしょうか?

BRIGHT EZ SHORTS/BLACK

BRIGHT EZ SHORTS/GREGE

いわゆるクライミングショーツがベースのこちらのアイテム。

バリエーション豊かなカラーラインナップですが、どれも落ち着きのあるカラーなので、どんなコーディネイトに溶け込みやすいと思います。

 

また表面感もスムースで、一般的なクライミングショーツにありがちな無骨さが抑制され、アクティブでカジュアルなイメージが先行しがちなショーツ とは一味違った印象にまとまっています。

TAPERED SILHOUETTE

FRONT TUCK

腰回りにはしっかりとタックをとり、ふんわりと丸みを帯びたようなボリューム感、そしてそこから裾にかけてテーパードをかけています。

リラックスした着用感でありながら、フルレングスのスラックスを感じさせるような綺麗目なシルエットは、クライミングショーツベースのアイテムとは思えません。

 

ぎりぎり膝上丈のレングスで、前述したテーパードによって脚全体のラインも綺麗に見えます。

着用する方を選ばない、オールマイティなシルエットと言ってもいいかもしれません。

 

ちなみにファーストデリバリーをお知らせしたこの日のインスタライブでも着用していますので、こちらもご覧くださいませ。

FABRIC

FABRIC

そんな抜群のシルエットに合わせて素材にもクリーンな表面感のものを採用。

伸縮性の高い糸を高密度で編み上げ、細かな鹿の子の様な表情に仕上げたこちらの素材ですが、肌に直接触れるサイドは滑らかに仕上げ、暑くなってきた時期にも最適です。

 

またこちらの生地とにかくよく伸びます!

もちろんキックバック性にも優れており、形崩れはしにくくなっていますのでご安心を。

ただでさえイージーに履けるのがショーツですが、CURLY&Co.らしい素材使いによりさらに快適にストレスなくご着用いただけるでしょう。

GUSSET

クライミングショーツがモチーフということで、それに因んだディテールが各所に見受けられます。

股下にはガゼットを配して、180°の開脚が可能なほど動きやすくなっています。

 

またガゼットをつけることで、動きやすさだけでなくシルエットも立体的になります。

見た目にも実際の着用感にも大きなプラス要素を与えてくれるディテール、と言うわけです。

BELT

BELT

その他にも特徴的なのがクイックな調整を可能とするミリタリーバックル。

ひとたび着用してしまえば、片手でベルトを緩めたり締めたり出来ます。

個人的にはカラーに合わせたバックルカラーの合わせが細かなところですがかっこいいな・・・と。

特に濃い目のカラーに合わせたマットブラックのメタルパーツが渋いです・・・!

KEY LOOP

そして、ベルトループのないイージー系のボトムスには欠かせないキーループがこちらのアイテムにも。

一見シンプルな見た目ですが、実益も兼ねた細かなディテールも満載な仕上がりとなっております。

 

本日は無地のプレーンタイプをご覧いただきましたが、実はこちらのアイテムにはほのかにトラッド感も感じさせるチェックタイプも展開しています。

僕個人はチェックタイプを購入・・・明日のJOURNALではそちらをご紹介しようと思いますが、着用したスタイルも織り交ぜていこうと思いますので、是非併せてご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記のリンクよりCURLY&Co.の各取り扱い店舗様の情報、ウェブ、オンラインショップもご覧いただけます。併せてお楽しみください。

 

 

 

※商品、通信販売に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6412.7781(中目黒店)

Mail:the-weft@curly-cs.com

TheWeft Online Store

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

CURLY&Co. YouTube

LATEST