× TRACK JACKET

2019.08.11 /Style

ここのところ35℃前後の茹だるような暑さが続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?

 

お盆休みに入り、遠出されたり、お家でゆっくりしたりと過ごし方も様々と思いますが、熱中症にはどうぞお気をつけくださいませ〜。

 

さて、本日も昨日のjournalに引き続き、TRACK JACKETを使ったスタイリングをご覧ください。

 

昨日はセットアップのスタイルをあえてカジュアルに着用しました。

本日はジャケット単体をビジネスライクに合わせ、また違った表情を見せています。

 

 

(173cm 60kg)  × FINSBURY TROUSERS

JACKET size2 SHIRTS size2

PANTS size1

 

CURLY&Co.が始まった当初からリリースし続けている定番のTRACK JACKET。

 

流行に左右されない定番アイテムは取り入れ方も多種多様で、

カジュアルにもフォーマルにも着こなすことのできる汎用性に富んだアイテムです。

 

まさにどんなシチュエーションにも溶け込むアイテムで、カジュアルはもちろん、大事なお仕事の打ち合わせや、友人の結婚式や二次会など、ここぞという時にも着用していただけます。

 

昨日はクルーネック、さらにボーダーTEEというカジュアルの代名詞的なアイテムと合わせていましたが、衿つきのシャツに変わるとフォーマル度がグッと上昇。

 

FINSBURY RC SHIRTSの新色BROWNがパキッとしすぎず、程よく肩の力が抜けたような雰囲気にも見せてくれています。

 

FINSBURY TROUSERSの明るめのBEIGEは、他のアイテムとのコントラストを楽しむこともできますね。

 

BEIGE、BROWN系で統一感を出して変化をつけつつ、それぞれのアイテムの立体感のある美シルエットがビジネスシーンなどのかしこまったシーンにも対応できるきちんと感を作り出しています。

 

 

× ADVANCE WIDE TROUSERS

JACKET size2 SHIRTS size2

PANTS size2

 

そして、ボトムをADVANCE WIDE TROUSERSに変えただけのこちらのスタイリングですが、ベルトを加えたり、袖口の捲り方を変えたりすることで変化をつけて着崩しています。

 

シャツもジャケットもカットソー素材ならではの柔らかさがあるため、袖を捲ってアレンジできるのも特徴です。

 

本来ならかっちりお堅いイメージのテーラードジャケットですが、TRACK JACKETであればラフに自然体で着用することも◎

 

着こなし方や着用シーンを限定しないのはまさにTRACK JACKETの魅力のように思います。

 

セットアップで着用した際の雰囲気の良さは言わずもがな、

アイテム単品を使った自由度の高い着こなしも是非、参考にしていただけたらと思います!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

 

LATEST