JOURNAL

×DROUOT HS SILK TEE

昨日ディテールをご紹介したDROUOT HS SILK TEE

本日はこちらのアイテムを中心とした、

TheWeftのスタッフ三人によるスタイリングをお送りいたします。

 

昨日はたっぷりその素材感や、

デザイン・シルエットへのこだわりや魅力をお伝えしましたが、

やっぱり洋服は着用の姿を見ないことには始まりませんね。

 

一枚で様になるシンプルなアイテムということで、

全員かなりミニマルなスタイリングになりましたが、

カラー、合わせるパンツやシューズ、

さらには着用の仕方で三者三様のコーディネイトになりました。

 

 

IMG_6856

169cm 62kg ALL size1

IMG_6952

×DROUOT HS SILK TEE(PINK)

 

 

トップバッターは私スタッフ田中。

昨日のJournal中でも着用していたPINKを使ってコーディネイト。

個人的には一番気になるカラーです。

 

PINKと言っても落ち着きのあるスモーキーな風合い。

大人の方でもコーディネイトはしやすいのではないかと思います。

 

上下でメリハリをつけるというよりは馴染ませるようなカラー選びで、

むしろシルエットでコントラストをつけました。

 

ゆったりとしつつも綺麗に流れるドレープ感で、

細身のパンツとの相性も抜群です。

 

ボックスカットの裾まわりはタンクトップとの相性も良く、

こちらも馴染ませるようなイメージでLT.GRAYをレイヤード。

 

梅雨の雨や薄曇りが続いていますので、

洋服で気分を明るくしていきたいですね。

 

 

IMG_6924

-Mileva × TheWeft- by DOUBLE FOOT WEAR

 

 

そして、足元にはこちらも先日ディテールをご紹介した、

DOUBLE FOOT WEARに別注したサンダル

 

ワントーンのシンプルなサンダルですが、

ボリューム感のあるフォルムで、

さりげなく、しかししっかりと着こなしのアクセントになってくれます。

 

とにかく履き心地が最高で、

手に入れたらこればかり履いてしまいそう・・・。

 

 

 

IMG_6695

173cm 60kg ALL size2

IMG_6760

×DROUOT HS SILK TEE(LT.GRAY)

 

 

 

続いては店長後藤のコーディネイト。

着用したカラーは、青みがかったようなLT.GRAY。

 

CURLY&Co.の比較的シンプルなTEEでは、

店頭でもLT.GRAYが非常に人気があります。

 

黒でも白でもない中間色で、

どんなボトムスと合わせても不思議と馴染んでしまい、

さらにTEEでありながら、

綺麗目で上品な印象を持たせてくれるからこその人気なのでしょう。

 

またこちらのスタイリングでは、つけ過ぎずつけなさ過ぎずでもない、

ちょうどいい、小物使いがポイント。

 

夏場は個人的にもサングラスが欠かせませんが、

グラスコードと組み合わせれば

ネックレスのようにアクセサリとしての捉え方でコーディネイト出来ます。

 

 

IMG_6788

×NEEDLE&THREAD NARROW BELT

 

 

 

さらには小物といえば、

NEEDLE&THREADからベルトにも注目です。

こちらも先日ご紹介したばかり

現在TheWeftでは小物類が大充実中なんです笑

 

全体が比較的落ち着いた色合いなので、

REDのベルトが印象的に差し色として機能しています。

 

REDは思っているよりもどんなコーディネイトにも馴染みやすいので、

ポイント使いできる小物をお探しの方にはオススメです。

 

 

IMG_6987

ALL SIZE1

×DROUOT HS SILK TEE(NAVY)
×DROUOT HS SILK TEE(NAVY)

 

 

最後は恒川によるレディーススタイル。

優しい質感の素材とゆとりのあるシルエットは、

サイズ1で女性が着用してもとても綺麗です。

 

これでパリッとシルエットが立体的に出るような素材ですと、

ちょっとカジュアル感が強くで過ぎたり、

野暮ったさを感じさせてしまうかもしれません。

 

ところが何度もご案内しているように、

大変しなやかで繊細な素材ですので、

そのドレープ感が女性的な魅力を表現してくれます。

 

ダークトーンのグラデーションコーディネイトですが、

これくらいシンプルにしても、

トップスの素材感が強調されて良いのではないでしょうか?

タックインによるアレンジもいい感じです。

 

今期の夏物のトップスたちは、

もともとドロップショルダー気味のデザインも多いので、

男性・女性関係なくジェンダーレスな感覚でご覧いただければと思います。

 

実際に店頭でも男性が目当てで買い物に来られて、

逆にお連れの女性が気に入って購入・・・!

というパターンも時々あったりするんですよね。笑

 

 

IMG_7096

×ADVANCE WIDE TROUSERS

 

 

 

トップスだけでなくトラウザースもメンズサイズで着用。

中でもワイド系のパンツはオススメで、

現にこちらのADVANCE WIDE TROUSERSは、

スタッフ全員が色違いで購入済みです。笑

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

どれもシンプルなスタイリングでしたが、

意外と合わせるアイテムやカラーでバリエーションをつけられるんです。

 

シルエットが特徴的な分、

アイテムとの掛け合いによる変化が感じ取りやすいのかもしれませんね。

本日のスタイリングをご参考に、

気になる方は是非是非店頭までお越しください!

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00
定休日 火曜日

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP