JOURNAL

Ladies Styles

コンスタントに春モノの入荷が続き、

ここ最近は集中的にアイテムを紹介していました。

 

本日は箸休め的journal。久々にレディーススタイルをご覧ください。

 

シンプルなデザインが多いCURLY&Co.ではジェンダーレスに取り入れていただけるアイテムが揃っています。

 

今シーズンはベーシックカラーに加えて、鮮やかなカラーも豊富なので、

女性の方にも春らしい色合いを楽しんでいただけるかと思います。

 

本日は軽快な色合いとリラックス感のあるシルエットに注目してみてください。

 

 

NOMADIC LIGHT COAT & AZTEC FIELD TROUSERS

NOMADIC LIGHT COAT & AZTEC FIELD TROUSERS

IMG_7242

NOMADIC LIGHT COAT -SIZE1-

 

 

私も普段から着用しているNOMADIC LIGHT COATは、

春らしい気分を先取りできるアイテムとして、

今時期から活躍しています。

 

まるでシャツ地のようにパリッとした質感で、

いわゆるシャツコートと言われるような薄いコートですが、

今時期はインナーにコットンニットを重ねたりしながら、

すでに日中であれば主役で着用しています。

 

さらにもう少し暖かくなってきたら

Tシャツ一枚に腕まくりをして着たい気分ですね。

 

春コートとはいえ、薄くしなやかな素材感はインナーの組み合わせも様々。

合わせるもの次第で着る時期が広がるアイテムです。

 

 

AZTEC FIELD TROUSERS with AWA INDIGO -SIZE1-

AZTEC FIELD TROUSERS with AWA INDIGO -SIZE1-

 

 

パンツには昨日のjournalでご紹介していたAZTEC FIELD TROUSERSを。

 

生地にはミリタリーウェアに見られる

ムラ感のある生地をイメージして作成したカットソー素材を使用。

 

太さにムラのあるリサイクルコットンとフラットな糸を使い表面に細かな凹凸を表現し、柔らかく表情のある素材感に仕上げています。

 

そして、昨日詳しくご紹介していた『本藍』による独特な深いブルーが綺麗ですよね。

 

ライトコートにもあえて色を持ってきましたが、藍色と喧嘩することなく綺麗に調和しています。

 

また、すっきりと収まった腰回りは女性の方にも合わせやすく、

女性には女性の履き方で取り入れられる雰囲気です。

 

むしろレディースのブランドにはないメンズならではの世界観なので、

新鮮に着用していただけるように思います。

 

 

IMG_7270

AZTEC FIELD TROUSERS -SIZE0-

 

 

先ほどのパンツがサイズ1だったのに対してこちらはサイズ0を着用しています。

 

161cmの私でジャストの丈感です。

このくらいすっきりした着丈ならコンパクトにパンプスなど合わせても良さそうです。

 

また逆にウェストをベルトで締めることを前提に大きめに履くでも良いですし、

サイズ感に融通が利く自由な着こなしは女性ならではだと思います。

 

是非、いろいろを着比べてみてください。

 

今シーズンの入荷はまだまだ続くので、

今後はもう少しマメにレディースのスタイリングも上げていこうかな、、

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00
定休日 火曜日

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP