JOURNAL

”SH” STYLES

先日、”SH”のTRUCKER SHIRTとFLIGHT SHIRTSをご紹介した際に、

「次は実際のスタイリングを・・・」と予告していましたので、

約束通り本日は”SH”のアイテム中心としたスタイリングをご覧いただきます。

 

CURLY&Co. のアイテムとの相性もバッチリですので、

そのあたりのバランス感や組み合わせにもご注目!

 

 

IMG_6875

169cm 60kg

IMG_6870

Jacket sizeM TEE&TROUSERS size1

 

 

使用したアイテムは先日ディテールをご案内していたTRUCKER SHIRTとFLIGHT SHIRTS。

まずはTRUCKER SHIRTを中心としたスタイリングからご案内していこうと思いますが、

どちらのスタイリングもシンプルさを意識し、アイテムの個性を強調してみました。

 

TRUCKER SHIRTはいわゆる定番のデニムジャケットをモチーフとしたデザイン。

シルエットは丈が短く、身幅はそれなりに広めに取られています。

 

そんなシルエットを生かしながらすっきりと見せるため、

パンツは細身の綺麗なテーパードシルエットのBLEECKER TROUSERSを。

 

シャツ生地ではありますが、デニムジャケットをクリーンな印象で着こなすには・・・

と言う発想で、インナーとのレイヤードもコーディネイトしています。

 

また、シャツ生地の特性を意識して、

くしゃくしゃっといい意味で「適当に」袖をロールアップ。

デニム生地では難しいラフな着こなしを楽しみたいアイテムです。

 

 

 

IMG_6901

LAYERED

IMG_6921

LAYERED/BACK STYLE

 

 

短めの着丈を活かしたレイヤードもコーディネイトのポイント。

インナーにはWHITEとのコントラストを強調するBRIGHT LS TEEで合わせます。

 

裾まわりに前後差をつけていたり、スリットが入っていたりと、

さりげなく特徴があるので見た目にも動きが出ます。

 

 

IMG_6957

TRUCKER SHIRTS×KIPS BLOUSON

 

 

 

ちなみにTRUCKER SHIRTは、インナーにしても面白いと思います。

デニムジャケットのデザインなので、

普通のシャツとは全く違った雰囲気でインナーをチラ見せすることができます。

 

 

IMG_6800

Jacket sizeM TEE&TROUSERS size1

IMG_6858

×FLIGHT SHIRTS

 

 

続いてはアメリカ軍のフライトジャケットをモチーフとしたFLIGHT SHIRTを中心に。

元々がミリタリー由来のアイテムということで、

昨日に引き続き、ボトムスには同じくミリタリーテイストなAZTEC FIELD TROUSERSを合わせました。

 

元々ミリタリーテイストのボトムスに白シャツやレザーシューズなど、

反対のイメージのアイテムを合わせるコーディネイトが好みなのですが、

本日もそんなイメージでコーディネイト。

 

こちらのアイテムは前のボタンが2箇所のみというシンプルな仕様です。

上のボタンだけを締めて、フライトジャケットらしい襟元は強調しつつ、

インナーをチラ見せさせるようなシンプルな着こなしがオススメです。

 

 

COLLAR

AROUND COLLAR

SIDE STYLE

SIDE STYLE

 

 

本日のようにフライトジャケットの特徴的なディテールと、

SHならではのモダンに再解釈されたクリーンな存在感を同時に味わえるようなコーディネイトで、

是非日々の着こなしを楽しんでいただけたらと思います。

 

もちろん、本日の着こなし以外にも、

自分なりのアイデアでまだまだ自由にコーディネイトしていただけますので、

是非その辺りもお楽しみください。

 

そのものズバリなアイテムですと、土臭いイメージが強くなりすぎる、

アメリカを代表する様々なアイテムたちですが、

SHを通して再構築されたこれらのアイテムであれば、

元々のアイテムの素晴らしさと、新しいファッションの提案をお楽しみいただけると思います。

 

レギュラーカラーのベーシックモデルのご紹介がまだですが、それはまた後日。

引き続き、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00
定休日 火曜日

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP