JOURNAL

SPRING STYLE

春らしい陽気だった本日の南青山。

日陰に入るとまだまだ寒いのですが、地厚なコートなどを着る気分ではないなぁと、春服へのモチベーションがグンと上がっているタイミングではないでしょうか?

 

本日のようなお天気なら薄手のコートが主役に!

昨日、到着したばかりのNOMADIC LIGHT COATを中心に早速コーディネートしてみました!

 

最近はアイテム紹介が続いていたので、久々にスタイリングでのご紹介です!

 

 

 

SPRING STYLE

SPRING STYLE

IMG_6756

COAT size, SHIRTS size1

 

 

パリッとした風合いが特徴のNOMADIC LIGHT COAT

一枚羽織るだけで季節感のある軽快な着こなしへと変化するアイテムです。

 

コットンとポリエステルをブレンドし薄手に編み立てた天竺素材に樹脂を浸透させることで、ハリのある質感に仕上げています。

 

軽さとハリ感は新感覚かなと思います。

 

これだけ軽い質感なのでミドル丈コートとワイドパンツという、

着方によっては野暮ったく見えてしまうシルエットバランスも難なくクリア。

 

絶妙なバランス感は気負いせずさらりと着られるイメージです。

 

 

IMG_6771

PANTS size1

IMG_6775

SH Regular Collar Shirts

 

 

インナーには先日ご紹介した『SH』のレギュラーカラーシャツを。

 

もともと洗いざらしの状態で、さらにゆったりとしたシルエットというのもあって、袖をまくってラフに着るのが大本命です。

 

AZTEC FIELD TROUSERSとのリラックスした雰囲気も◎

 

 

IMG_6783

NOMADIC PURSE SHOULDER

 

 

また、昨日入荷したアイテムの中にはバッグの展開も。

 

軍モノの巾着バッグをモチーフにしたNOMADIC PURSE SHOULDERですが、

本来の土臭さや無骨さといったものはなく、クリーンな印象のファッションにもよくマッチします。

 

丸みのあるフォルムは女性の方が持っても◎

男女兼用でお使いいただけます。

 

 

IMG_6786

NOMADIC PURSE SHOULDER

 

 

また、こんな風にワンショルダーでトートバッグ感覚で持つもよし。

 

 

IMG_6790

NOMADIC PURSE SHOULDER

 

 

 

アジャスターを調整してたすき掛けすることもできます。

 

大容量ながら、中身が少なくてもそれはそれで形が整うので、荷物の内容拘らず気軽に持てるのがいいなと実感しています。

 

まだまだ本日、使用していないアイテムも店頭に勢ぞろいしていますので、

是非、実際にご覧いただき、コーディネートしていただけたらと思います!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00
定休日 火曜日

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP