JOURNAL

STYLING with AZTEC WIDE TROUSERS

ここ最近、出勤時の朝の気温と、電車内が異常に寒く感じるのは僕だけでしょうか?

実際に急に寒さが増し、寒暖差が大きくなっているとは思うのですが、電車内の温度は絶対に間違っている・・・!

そうでなければ、早くアウターを着てしまえという神様のお告げでしょうか・・・。

 

そんなわけで、本日も意識しまくりなアウターを使ったスタイリングをご覧いただきますが、

本日使用したCLOUDY BOA SC BLOUSONと、

先日のスタイリングでも着用していたAZTEC WIDE TROUSERSとの組み合わせにご注目。

 

先日はワイドなトラウザースとミドル丈のFROSTED COATとの組み合わせ。

今回は、ショート丈のアウターとのバランスでご覧いただけます。

 

かなり印象は変わりますし、先週の「Fabric Week」では素材にも改めて注目しています。

様々な視点からアイテムの魅力を感じていただければと思います。

 

 

IMG_7579

169cm 60kg ALL ITEMS SIZE1

IMG_7682

AZTEC WIDE TROUSERS

 

 

コーディネイトの中心となるボアブルゾンは素材の特性上、アウトドアライクなイメージが強いですが、

AZTEC WIDE TROUSERSのような雰囲気のあるワイドパンツと組み合わせてもらえば、

また一味違ったイメージでコーディネイトしていただけます。

 

何と言ってもハリがありつつも美しくドレープする素材感によって、

ラフでリラックスしたイメージも強いワイドパンツが、上品でモードな印象を醸し出します。

動くたびに柔らかくその形を強調してくれるパンツは、今期のコレクションの中でも異質な存在です。

 

どちらもそれぞれのシルエットにはボリューム感がありますが、

ショート丈のトップスと、ストンとしたパンツのシルエットを組み合わせたことでスッキリとした印象に。

個人的にはどちらのアイテムもあまりトライしてこなかったので、組み合わせも含めてかなり新鮮な気分です。

 

 

IMG_7649

AZTEC WIDE TROUSERS

IMG_7711

AZTEC WIDE TROUSERS×forme -Balmoral straight tip-

 

 

ストンと落ちるパンツは、正面からのシルエットもいいんですが特に横から見た時がいいんですよね。

ウェスト周りにタックやダーツを取ることで、前後に広がるシルエットになるように作られているんです。

 

ただ太いだけでなく、素材との相性が考えられた上でシルエットがデザインされており、

その結果上品さとモード感備えながら、日常的に着易い絶妙なバランスが実現しました。

 

そんなボトムスにはformeのレザーシューズもよくマッチします。

トップスのボアジャケットとのギャップを良い意味で強調してコーディネイトのポイントにしました。

 

 

IMG_7614

Layering

IMG_7646

Layering

IMG_7636

Layering

 

 

そして、今回は個人的に気に入っているのはカラーの組み合わせ。

秋冬らしい多重レイヤードは、思い切った色使いもいいのでは!?

 

実は入荷し、「Fabric Week」でご紹介してからも使いたくて仕方がなかったSWITCHING LS TEEのLt.Blue。

この時期にはなかなか見られない鮮やかなブルーは組み合わせが楽しくなります。

 

レイヤードスタイルの強い味方、KIPS HZ HI NECKと組み合わせて、

首元、裾まわりの両方からカラーをチラ見せさせて、ベースインナーながら抜群の存在感を発揮します。

 

組み合わせてみると思いの外いろんな組み合わせで楽しめるので、

重たくなりがちな秋冬のコーディネイトに少しスパイスを加えたいという方には是非ともお勧めしたいです。

 

アイテム同士のギャップ、カラー感のギャップも敢えて強調することで、

コーディネイト全体に面白さが出ることもあります。

本日はその辺りの面白さを楽しんだコーディネイトになったのではないでしょうか?

 

スタンダートではない組み合わせにも時にはトライしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP