JOURNAL

STYLING with CRUST HOODED RD BLOUSON

本日より11月がスタート!

先月も秋冬アイテムを探してたくさんのお客様にご来店いただきましたが、

今月も何卒よろしくお願い致します!

 

11月になり、早速今朝は非常に寒くなりまして、いつもより上着を一枚多めにして家を出ました。

本日も先週の「Fabric Week」で注目したアウターを使ってコーディネイトしようと思いますが、

だんだんと気温が低くなって来ると、よりアウター類にも注目したくなります。

 

 

IMG_7472

169cm 60kg ALL ITEMS SIZE1

IMG_7481

STATIC RIB TROUSERS

 

 

と言うわけで本日コーディネイトの中心には今季のアウター類の中でも、

最も防寒力が高いと思われるショート丈のヘビーアウターCRUST HOODED RD BLOUSONを。

 

ライダースジャケットをモチーフに、限りなくミニマルに仕上げたデザインが特徴。

軽量で保温力が高い中綿を使用し、程よいボリューム感のあるアウターは様々なボトムスとも相性がいいです。

 

それほど身長が高くない僕は、やはり本日のように上半身にボリュームを出した際は、

まずは下半身をすっきりとさせて、上下でメリハリをつけたコーディネイトをしてみたくなります。

時々雰囲気を変えたい時もくるはずなので、その時はこちらのワイドパンツで合わせてみようかな・・・。

 

今回のボトムスはCURLY&Co.では長らくリリースを続けているリブパンツの新作STATIC RIB TROUSERS

足首のリブが足回りも強調し、一層全体のコントラストが引き立ち、

普通の細身のボトムスを合わせるよりも、ちょっと引っかかりと面白みのある着こなしになります。

 

アイテム単体で見ると、(特にGRAYは)スウェット のような印象を受けるかもしれませんが、

実際に着用してみれば、得意のシルエットデザイン、いい意味でイージーパンツらしくないディテール、

そして思いの外ハリがありシルエットをキープしてくれる素材により、すっきりとキレイ目な印象で合わせることができます。

 

 

IMG_7498

Around Neck

IMG_7506

Around Neck

 

 

さて、こちらのCRUST HOODED RD BLOUSONですが、

ジップアップのタイプではあるのですが、実はジップの側にはスナップボタンがついています。

 

完全にジップで閉めてしまうのもいいのですが、

個人的にはご覧のように簡単にスナップボタンのみで着用する方法が気に入っています。

 

ラフな雰囲気を強調できるのに加え、本日のように鮮やかなカラーのアイテムを合わせた時などは、

レイヤードを強調する意味でも有効なギミックなんです。

 

 

IMG_7497

Layering

 

 

そんなこの季節ならではの重ね着ですが、

本日はインナーにSWITCHING LS TEE、その上にCLOUDY MOCK NECK、そしてアウターと、

多重レイヤードを楽しんでいます。

 

BLACKをポイントカラーとして所々に差し込んで締りのあるコーディネイトを意識しました。

インナーのSWITCHING LS TEEも、先週のJournalで素材に注目していますので、併せてチェックしてくださいね。

 

 

IMG_7527

Arrangement ×ASTOR WAIST BAG

IMG_7544

Arrangement ×BLEECKER STOLE

IMG_7532

Arrangement ×BRISTON -Clubmaster vintage-

 

 

レイヤードで変化をつけたコーディネイトですが、

小物類を挟み込めば、まだまだアレンジを楽しむことができます。

 

思い切ってビビッドなカラーのASTOR WAIST BAGをアクセサリー的に取り入れたり、

寒さが増してきたら防寒の意味も込めて、チェック柄のBLEECKER STOLEを合わせるのオススメです。

 

また、手元にはこの時期だからこそのアクセサリや腕時計を。

美しいべっ甲のような模様のBRISITONの時計は、シックなカラーでも存在感があります。

アウター類で全体の印象を手軽につけられるこの季節だからこそ、

細かな小物遣いにもぜひぜひ注目してほしいと思います。

 

色々なアイテムを組み合わせることで、一つのアイテムでも多様な見せ方をできる、

ファッション好きにはたまらないここからの季節。

 

大胆なコントラストから、チラ見せまでこの季節ならではのコーディネイトをお楽しみくださいね。

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP