JOURNAL

KIPS STYLES

セットアップで展開されており、先日もJournalで取り上げたKIPS BLOUSONとKIPS EZ TROUSERS

CURLY&Co.としても、これまでとは少しテイストが異なるアイテムで注目されている方も多いように感じています。

 

せっかくなのでセットアップで手に入れたいアイテムですが、

もちろんセパレートでのコーディネイトも楽しんで欲しいです。

 

18AWのアイテムも、続々とリリースされており店頭でのコーディネイトも楽しくなって来たということで、

本日はスタイリングでこのKIPS BLUSONKIPS EZ TROUSERSをご覧いただこうと思います。

 

 

IMG_2286

169cm 60kg

IMG_2304

ALL ITEMS SIZE1

 

 

BEIGEのKIPS BLOUSONはBLACKとともに展開されている中ではどちらかというとカジュアルな印象が強いカラー。

また、袖の白いラインが着こなしのアクセントになりやすいので、

着用するだけで独自の雰囲気を醸し出すことが可能です。

 

そんなカジュアルなアイテムですが、色々なテイストのアイテムをミックスし、

少し落ち着いた雰囲気でのコーディネイトを意識しました。

 

差し色にはTerraのアクセサリー、ベルトなどでオレンジカラーを差し込み、

さらにはここ最近ひたすらに大活躍のBLUEのASTOR HATもポイントにしています。

 

 

IMG_2318

CRUST CH EZ TROUSERS

IMG_2325

CRUST CH EZ TROUSERS

 

 

ボトムスには、これまた最近入荷したばかりのCRUST CH EZ TROUSERSを。

こちらのアイテムは無地バージョンとチェックバージョンがリリースされましたが、

本日はトラッドな雰囲気を感じさせるチェックを合わせています。

 

程よいゆるさと、綺麗なテーパードシルエットは合わせるアイテムを選びません。

個人的には最近は柄物のパンツをそれほど履いていなかったので新鮮です。

特にグレンチェックというのが、秋冬シーズンにテンション的にもピッタリ来ます。

 

実はこちらのアイテムのトップスCRUST CH SHIRCKETはすでに手に入れているので、

セットアップのボトムスも検討してみることとします・・・。

 

 

IMG_2364

ALL ITEMS SIZE1

 

 

こちらはBLACKのKIPS EZ TROUSERSを使ったコーディネイト。

よりモダンなイメージが強調されているBLACK、トラウザースは特に洗練されたイメージです。

 

ご覧のようにコーディネイトに取り入れると、

いい意味でいわゆるジャージには見えない雰囲気でコーディネイトできます。

 

ぱっと見はラインジャージ・・・と思いきや、

ブルゾンは、スイングトップのようなデザイン、ボトムスもスラックスのようなシルエットをしており、

アイテムの中で様々なコントラストがせめぎ合って、独自の個性を放っています。

 

 

IMG_2373

KIPS EZ TROUSER×forme -Blucher plain toe-

IMG_2415

Side line&Switching

 

 

とても綺麗なスラックスシルエットですが、サイドのラインと、切り替えがポイントです。

レザーシューズなどと合わせて、程よい違和感をコーディネイトに付け足してみてください。

 

丈感も程よく、これからの時期にはソックスとの組み合わせも楽しみですね。

BEIGEのトラウザースも魅力的なのですが、BLACKであれば普段こちらのようなアイテムを着用されない方でも、

それほど違和感なく、コーディネイトに取り入れることができるでしょう。

 

 

IMG_2454

BRIGHT LS TEE×ASTOR WAIST BAG

 

 

 

ちなみにインナーにはシンプルながら個人的にもかなり素晴らしいと感じている素材を用いたBRIGHT LS TEEを着用。

こちらの方が、まさに今、リアルタイムなコーディネイトかもしれませんね。

 

シンプルだからこそ、CURLY&Co.らしい立体的なシルエットの美しさが際立ちます。

一枚持っていれば、インナーに一枚着に大車輪の活躍をしてくれることでしょう。

是非是非一枚はお持ちいただいて、あらゆるコーディネイトに取り入れて欲しいと思います。

 

まだまだご紹介できていないアイテムも多いので、

早く他のアイテムもコーディネイトでもご覧頂きたくてうずうずしています・・・。

 

ちなみにInstagramでは、Journalとは違った雰囲気でコーディネイトをご紹介している時もあるので、

そちらも併せてご覧くだい!

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP