JOURNAL

POLO STYLE

Instagramではその様子をちょこちょこお伝えしていましたが、

1週間ほどデザイナーと共にパリに行っていたスタッフ田中も帰国して店頭に戻りました。

 

毎度お馴染み、美味しいパリ土産もございます。笑

是非またお土産話でも聞いてください!

また3人体制で皆さまのご来店をお待ちしています^^

 

さてさて、先日入荷のDROUOT SS POLOを主役にコーディネートを組んでみました。

早速、時差ボケ気味のスタッフ田中のスタイリングをご覧ください!

 

 

× BLACK

× BLACK

SIZE1

SIZE1

 

 

まずはBLACKからです。

クラシカルで硬派な印象のBLACKはモノトーンを基調に統一感のあるコーディネートを意識しました。

 

流行り廃りもなく、夏の定番として定着しているポロシャツですが、

それ故にコーディネートやサイズ感次第では少し古びて見えてしまうことも、、。

 

ですがご覧の通り、ボックス型のゆとりのあるシルエットは、変にきっちりせずリラックスした雰囲気に。

今の気分やコーディネートにも合わせやすくなっています。

 

 

Layered

Layered

 

 

タックアウトを想定してデザインされているため、

ゆとりのあるシルエットに加えて、裾周りは前後差を付けたスリットを入れています。

 

インナーをバランス良く使うことができるので、同時にリリースしているカラーTeeを合わせても良さそうです。

 

今回のようなシンプルなモノトーンコーディネートには、より効果的に取り入れることができます!

 

 

PROSPECT EZ TROUSERS

PROSPECT EZ TROUSERS

 

 

パンツにはスラックス感覚で履けるPROSPECT EZ TROUSERSを合わせて全体的にキレイめにまとめました。

 

BLACKに対してパンツは明るいGRAYで軽やかさをプラス、さらに裾をロールアップしてメリハリを出すことで、

重たく見えがちなコーディネートも涼しげな雰囲気に◎

 

 

× INK BLUE

× INK BLUE

SIZE1

SIZE1

 

 

続いて色鮮やかなINK BLUE。

夏らしい季節感のある着こなしにもってこいです。

 

こちらは反対にBLACKのADVANCE WIDE TROUSERSを合わせてシンプルな中にもメリハリを出しています。

ワイドパンツのゆるい雰囲気も相まって、程よくラフにまとまりました。

 

 

BREEZIN’ NC CARDE

BREEZIN’ NC CARDE

 

 

BREEZIN’ NC CARDEをプラスした着こなしもより落ち着いた印象です。

 

人によってはお仕事でも着られるアイテムかと思います。

よりきちんと見せられるジャケット類との着こなしも是非取り入れてみてください。

 

先ほど夏の定番と言いましたが、、実は私自身は今回のリリースで久々にポロシャツに触れました。。

すでに店頭でたくさんの方に着ていただいている姿を見て改めてポロシャツっていいなぁと実感しています。

どこか新鮮味があるのですが、どの世代の方にも当てはまる安定感や品の良さがポロシャツならではかと思います!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP