JOURNAL

KIPS SET UP

今シーズンはセットアップのバリエーションが豊富なのですが、

すでに発売されているもの、今後リリースされるもの含めてテイストも様々です。

 

あんなに暑かった今年の夏もすっかり秋の気候に変わリ、

本日の東京都内では半袖では足りないなと感じるほど涼しかったです。

やっと!長袖が本命に!

 

TRACK JACKETのようなキレイめに着られるものから、今回ご紹介するスポーツライクなアイテムまで。

 

シチュエーションに応じて、セットアップなのかセパレートなのか、

何をどう取り入れるかを考えるのが楽しくなります!

 

 

KIPS BLOUSON & KIPS TROUSERS

KIPS BLOUSON & KIPS TROUSERS

SIDE LINE

SIDE LINE

 

 

入荷以来、お問い合わせも多いKIPS BLOUSONKIPS TROUSERS

今までにない雰囲気ということもあって、新鮮に見てきただけているのではないでしょうか。

 

それぞれスポーティになりすぎないような工夫が施されていますので、

思いの外、コーディネートに取り入れやすくなっている印象です。

 

 

伸縮性、柔らかさのある素材を使うことで、ストレスのない着心地にもなっています。

ブルゾンはドルマンスリーブにもなっているので、レイヤードがしやすいです。

 

主役級アイテムですが、レイヤードをしながら他のアイテムとのバランス感を楽しむのも醍醐味のように思います。

 

 

SET UP STYLE

SET UP STYLE

KIPS TROUSERS

KIPS TROUSERS

 

 

スポーティーな雰囲気をまといつつも実際に着てみると、

露骨な感じはないので大人の方にも取り入れやすいかと思います。

 

特にこちらのBLACKは同色のラインなので、落ち着いた印象です。

 

シルエットは人の身体が通るとスッとキレイに見えるように作られています。

 

ちなみに私はCURLY&Co.のコレクションページにある、

ショールカラーのキレイめコートにこちらのKIPS TROUSERSを合わせたスタイルにグッときてます、、!

あえてテイストの違ったもの同士をミックスしたバランスはレイヤードができる秋冬の特権でもあります!

 

また、あえてformeのレザーシューズを合わせる感じも良かったです。

こちらの組み合わせは是非ぜひ、店頭でお試しください!

 

 

KIPS BLOUSON

KIPS BLOUSON

 

 

コーディネートの引き出しがグンと拡がる両者のアイテム。

どこに着ていくか、どんな風に取り入れるか是非鏡の前で悩んでみてください!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP