JOURNAL

ADVANCE HS BORDER TEE

東京都内では相変わらず暑い日が続いています。

まだ7月も初旬で、本格的な夏はここから・・・と言ったところですが、

昨日お知らせしているようにCURLYの2018AWシーズンのスタートが実は近づいています。

 

ウェブサイトも更新され、一部のアイテムディテールなどが、

一足先にご覧いただけるようになっておりますので是非是非チェックして見てください。

 

SPOTアイテムとのミックスも楽しめそうなアイテムもファーストデリバリーには予定されており、

またしても楽しみなトピックがやってきたな・・・!と言った感じです。

 

 

IMG_5644

ADVANCE HS BORDER TEE

IMG_5618

ADVANCE HS BORDER TEE/BLACK

 

 

さて、先のことも待ち遠しいですが今の時期に欠かせないアイテムもしっかりと押さえておいてほしいところ。

 

これまで、シンプルなアイテムからいつもとは違ったカラフルなアイテムなどもご紹介してきましたが、

夏場に欠かせない要素として「柄物アイテム」というのもあるかと思います。

 

そんなわけで、相次ぐアイテムの入荷によりなかなかご紹介できていなかった、

ADVANCE HS BORDER TEEが本日のトピックです。

 

名前を見て気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、

こちらのボーダーTEEは以前ご案内したADVANCE HS TEEのボーダーバーション。

 

以前のJournalも併せてご覧いただきたいのですが、当然ながら無地とボーダーではぱっと見の雰囲気がだいぶ違います。

シンプルなボーダーTEEではありますが、どことなく普通と違う・・・そんな印象を受けると思いますが、

素材やシルエット、各部位のディテールにも秘密があります。

 

 

IMG_5585

ADVANCE HS BORDER TEE/L: BLACK/R: NAVY

IMG_5602

BEAUTIFUL FABRIC

 

 

無地バージョンと同様にトルコのエーゲ海で栽培される綿を使用し、

空気紡績と呼ばれる手法で紡いだ糸で編み込んだ生地は、ドライタッチでハリがあります。

 

実際に袖を通してみるとわかるのですが、ドライでハリのある素材を用いたこちらのアイテムは、

しっかりとした質感であるにも関わらず、肌へまとわりつく感覚が無く、

さらにはシルエットもややゆとりがあり、気持ちよく衣服内を風が抜けていく感覚を味わえます。

まさに夏場にはぴったりな着用感というわけです。

 

また、エーゲ綿は一般的な空気防錆で紡いだ糸よりも繊維が長く村がありません。

そのため、表面も綺麗に仕上がるのですが、こちらの生地にはさらに特殊な加工を施してより綺麗な表情に仕上げています。

 

ニュアンスとしては「生地を締める」と言ったようなニュアンスでしょうか。

パキッとはっきりとしたボーダーからは夏らしい爽やかなクリーンさを感じ取ることができます。

 

 

IMG_5686

STYLING

IMG_5635

DROP SHOULDER

IMG_5706

DROP SHOULDER

IMG_5702

DROP SHOULDER

 

 

 

素材はもちろんですが、個人的に注目したいのはそのシルエット。

トレンド感も感じさせる、ややドロップショルダー のゆとりあるシルエットなのですが、

「無理のないビッグシルエット」とでも言いましょうか、ゆとりはあるんだけど無理やり感がなく自然なんです。

 

こちらのアイテムに限らず、CURLYのアイテムにはパターンワークにかなりのこだわりがあります。

それがわかりやすいのが、ゆとりを持ったシルエットでも着用した際に無駄なシワが出ないというポイント。

 

TEEの中に身体が入った時に、立体的にその肩周り、腕周りを包み込むような立体的なパターンを採用し、

ゆとりやリラックス感は感じさせても、だらしなさは感じさせないと言った絶妙なシルエットに仕上げています。

 

その辺りは以前のJournalで恒川が色々と書いてくれておりますので、

こちらを併せてご覧いただければと思いますが、ぜひ一度着て確かめてほしいシルエットです。

 

 

IMG_5591

AROUND HEM

IMG_5678

AROUND HEM

 

 

 

裾まわりもレイヤードしやすい段差とスリットを設けたデザイン。

レイヤードしやすいと書いたばかりですが、スリットのディテールは一枚着で着た時もポイントになります。

 

多くのお客様が意外と気に入ってくれるディテール。

もちろん自分もご他聞にもれず・・・。

 

一般的な柄物アイテムであるボーダーTEEですが、

こちらならいつもとはさりげなく変化もつけつつ楽しめると思います。

袖を通した時の美しいシルエットもぜひご体感ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP