JOURNAL

AZTEC JAQ DS TEE

昨日のjournalでは3つのアイテムの素材についてご紹介しました。

本日はその中からAZTEC JAQ DS TEEをピックアップ。

 

生地、シルエット共に特徴的なデザインでコーディネートの主役になるようなアイテムです。

それでは早速ご覧ください!

 

 

AZTEC JAQ DS TEE -ORANGE-

AZTEC JAQ DS TEE -ORANGE-

AZTEC JAQ DS TEE -WHITE-

AZTEC JAQ DS TEE -WHITE-

AZTEC JAQ DS TEE -BLACK-

AZTEC JAQ DS TEE -BLACK-

 

 

ベーシックなWHITE、BLACKに加えて今回はORANGEがラインナップしています。

 

深みのあるオレンジは落ち着いた印象で、色モノとはいえ難易度は高くありません。

ベーシックカラーばかりが揃ってきた方や、色モノは着慣れないって方にも、

是非、積極的に取り入れてみていただきたいカラーです。

 

とは言え定番どころのWHITE、BLACKも要チェックです。笑

お手持ちのWHITE、BLACKのTシャツとは一味違うはず、、!

新鮮な気持ちで見ていただけるのではないかと思っています。

 

 

Pattern

Pattern

 

 

同じ色の糸で編み立て凹凸で柄を表現したこちらのTシャツ。

 

ジャガード素材の凹凸によって奥行きが生まれ、

シンプルな無地のTシャツにはないような立体感で、一枚でも十分様になる雰囲気を持っています。

 

前身頃一面に柄を使用したアイテムですが、

統一感のある色合いでコーディネート自体はイージーで気軽に取り入れらる印象。

柄モノと言っても決して派手な印象はありません。

むしろ「大人の柄モノ」として洗練された上品な雰囲気が漂います。

 

 

Dolman sleeve

Dolman sleeve

Hem

Hem

 

 

後ろ身頃、裾まわりには同色の無地素材を切り替えて変化をつけています。

 

特徴的な柄がメインの表情豊かなアイテムながら、

同系色で切り替えることで全体的に落ち着いた雰囲気です。

 

柄モノに対して苦手意識のある方も、もしかすると想像以上にしっくり着ていただけるかもしれません。

少しでも柄に対するイメージや固定概念が覆られたらいいなと思います!

 

また、袖は身頃から一続きになったドルマンスリーブに。

腕周りは身体に沿った無駄のないシルエットでとても収まりが良くもたつく感じはありません。

 

 

Dolman sleeve

Dolman sleeve

 

 

ジャケット、カーディガンのインナーとしても最適です。

さりげない柄なので、他のアイテムとの馴染みも良くすんなりと溶け込みます。

 

一枚着として主役で着るも良し、インナーにするも良し。

是非、コーディネートを楽しみながら取り入れてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP