JOURNAL

DROUOT SS POLO

今日は暑かったですね〜

よくよく天気予報を見てみると東京都内は最高気温が33℃もあったようですね。

歩いているだけで汗をかいてしまうようなピーカン晴れ。皆さま、熱中症には十分お気をつけください。

 

さてさてそんな中、昨日ちらりとご覧いただいたアイテムが本日よりTheWeftの店頭に並んでおります!

 

TheWeftのみでの展開になる今回のラインナップ。

カラフルなアイテムも気になるところですが、、

本日はこちら。DROUOT SS POLOから掘り下げていこうと思います。

 

 

IMG_4269

DROUOT SS POLO

IMG_4286

INK BLUE & BLACK

 

 

 

個人的にポロシャツというと、夏のカジュアルスタイルに上品さと知的さをプラスして、

大人の印象に格上げしてくれるイメージがあります。

 

衿が付いているのでカジュアル感は残しつつも、Tシャツよりもきちんと感のあるルックスで着こなせるのが好印象だなと感じます!

 

店頭で聞くと、衿付きであればOKというお仕事の方もちらほら。

人によってはビジネスシーンでも着用していただけるのではないでしょうか?

 

 

IMG_4304

FABRIC

 

 

素材はドライコットンを鹿の子風に仕上げたジャガード素材を使用しています。

 

その名の通りドライタッチな肌当たりで、しっかりとした生地感ながら肌にまとわりつかない清涼感のある素材感が特徴です。

 

鹿の子のように編み立てた凸凹のある表面は肌への接触面積が少なくなり、

さらりとした肌触りが続くのが夏場は嬉しいですね。

 

 

IMG_4316

× INK BLUE

IMG_4332

size2

IMG_4296

BLACK × MUSTARD

 

 

シルエットは身幅にゆとりを持たせたリラックス感のあるボックスシルエットに。

また、裾は両サイドにスリットを入れたフラットなカットにしています。

 

そのため、タックアウトして着るのがバランスが良さそうです。

スリットからインナーをちらっと見せるのも◎

今回、BLACKとINK BLUEの2色展開でどちらも濃いめのカラーなので、

インナーがより際立ってアクセントになってくれます。

 

ポロシャツもサイズ感、シルエット次第で着用のイメージが変わるように思いますが、

こちらはあくまでカジュアルに街着として着られる印象です。

 

 

IMG_4340

collar

IMG_4312

collar

 

 

夏の衿付きアイテムは様々なシーンに対応できるだけでなく、

Tシャツに偏りがちな着こなしに新鮮さを与えてくれます。

 

夏の定番アイテムながら、久しぶりに着るって方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

また、近日中にスタイリングを組んでみようと思いますので、

是非、そちらもご覧になってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP