JOURNAL

BLACK INNER

様々なデザイン、素材のトップスが展開されているCURLYのHIGH SUMMER COLLECTION

そんな中で、本日注目していきたいのが、BLACKカラーのTEEたち。

 

夏が近づくと、WHITEやカラー物のアイテムなどに注目がいきがちですが、

そうなってくると気づけばクローゼットには似たようなアイテムがズラリ・・・

なんてのが、実は自分だったりもしたわけですが、笑

ここ数年は積極的にBLACKのようなダークカラーのアイテムを夏場でも取り入れるようにしています。

 

シンプルなスタイルが多くなるため、どうしても代わり映えがしなくなる夏場のスタイリングに、

程よいスパイスを与えてくれます。

 

特にこの時期のCURLYのアイテムは、湿気が多く暑くなる日本の気候でも快適な素材のものが多く、

夏場のレイヤードにも大変使いやすいです。

 

本日はCURLYだからこそのBLACKカラーのトップスを使ったレイヤードをご紹介していきます。

 

 

IMG_2926

CLOUDY SS SHIRTS×PROSPECT SS TEE

IMG_2929

CLOUDY SS SHIRTS×PROSPECT SS TEE

 

 

上下にアースカラーのトップスを着用する際はご覧のようにインナーでBLACKを差せばメリハリが生まれます。

また、つるっとした素材感のシャツと、立体感のあるシアサッカー状の素材のコントラストにも注目です。

 

インナーのPROSPECT SS TEEは、クールマックスの糸を使用した素材。

吸湿速乾性に富んでおり、凹凸のある素材のため肌への接地面積も少なくとても涼しい着用感です。

 

さらっと羽織ったシャツは昨日のJournalでも詳しくご案内しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

 

 

IMG_2940

BREEZIN’ NC CARDE×ASSEMBLY SS TEE

IMG_2943

BREEZIN’ NC CARDE×ASSEMBLY SS TEE

 

 

こちらのスタイリングでは、トップスには美しいドレープ感のカーデを

インナーには光沢感とハリのあるASSEMBLY SS TEEを合わせ、

先ほどのコーディネイトにも増して、素材同士のコントラストがはっきりとついた組み合わせです。

 

シルエットの落ち感によってアイテムの個性が際立つBREEZIN’ NC CARDEと、

逆にハリのある素材によってシルエットを立体的に表現するTEEとの相反する二つの組み合わせはお試しの価値ありです。

 

こちらのTEEのBLACKは、いわゆるベタッとした真っ黒な色味ではなく、

インディゴのように白い糸が表面にうっすらと見える馴染みのいいBLACKであることがポイント。

光の当たり具合によって豊かな表情を見せてくれるので、無地のアイテムではありますがとても存在感があります。

 

一枚着での個性が際立つアイテムですが、

個人的にはインナー使いとしてさらなる活躍が望めるのではないかと期待しています。

 

 

IMG_2935

CLOUDY SS SHIRTS×ACCURATE HS TEE

IMG_2931

CLOUDY SS SHIRTS×ACCURATE HS TEE

 

 

素材感を活かして、同色でのレイヤードもいかがでしょうか?

個人的にも同じ系統のカラーをレイヤードをするのが好きです。

 

異なる色同士でのはっきりとしたコントラストも手軽にポイントを作れるのですが、

同色同士で微妙な発色の違いや、素材の違いを強調する着こなしはいぶし銀的な感じがします。

 

ボトムスに明るいカラーを合わせたり、ロールアップしてみたり、もしくはショーツを合わせてみたり、

トップス以外の要素で印象を軽くしていくことを心がけていけば、

考えているよりも全体的な重みは出ないでスタイリングできますので、皆さんもチャレンジしてみてください。

 

 

IMG_2951

CLOUDY SS SHIRTS×EXCHANGER SS TEE

IMG_2946

CLOUDY SS SHIRTS×EXCHANGER SS TEE

 

 

最後はPATRICK by Cのロゴ入りTEEを使ったコーディネイト。

個人的にはかなり久しぶりにロゴTEEを取り入れましたが、シンプルでそれほど主張の強くないロゴTEEなので、

懐かしさも感じつつ、リアルタイムな雰囲気も醸し出せる着こなしができました。

 

 

IMG_2963

STYLING

 

 

迷彩のキャップや、スニーカーなど小物もカジュアルなもので固めて、

オンタイムな雰囲気を意識したコーディネイトをしてみました。

個人的にもちょっと新鮮だったので、こちらは全身もご覧いただこうと思います。

 

とは言いつつも、サイズ感はすっきりとボトムスはスラックスシルエットの綺麗な印象なものを取り入れたので、

若い頃にストリートを通過した年代に向けた、大人なストリートスタイル、と言ったところでしょうか。

 

 

ご覧のようにBLACKのトップスはインナーとしてレイヤードするとまた新たな表情を見せてくれます。

また、そもそもBLACKのアイテムと一言で言っても、CURLYでは様々なタイプのアイテムがあるので、

シーンや好みのスタイルに合わせて色々と選べてしまうのも楽しいです。

 

この後もBLACK系統のアイテムは、トップスに限らず展開していきます。

「夏でも着られるBLACK」として、是非是非お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

※6/15(FRI) 17:30 CLOSE

限定アイテムリリースイベントのため短縮営業となりますのでご注意ください。

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY HEADSTORE
The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP