JOURNAL

HELICAL SS TEE

昨日のjournalでご紹介したHELICAL SS TEE

全色使って様々なバリエーションでスタイリングをご覧いただきました。

 

シンプルな無地Tシャツですが、実は様々な拘りと、

着る人にとって特別に感じてもらえるような魅力が凝縮したCURLYらしいアイテムなんです。

 

本日は視点を変えて、そんな魅力の一つ一つを詳しく掘り下げてみようと思います!

 

 

HELICAL SS TEE

HELICAL SS TEE

 

 

今季も種類豊富にいろいろなタイプのTシャツがリリースされていますが、

その中でも最もベーシックでいわゆるTシャツといえば、で連想するのがHELICAL SS TEEではないでしょうか。

 

何にでも合わせられるコーディネートの土台となるアイテムです。

 

コーディネートの土台がぐらぐらでは何だか心許なく感じますし、

逆に土台がしっかりしていると全体の見栄え、完成度に違いが出てくると思います。

 

その土台に相応しい雰囲気をまとった無地Tシャツですので、この夏の定番として是非ご覧ください。

 

 

FABRIC

FABRIC

 

 

素材に触れてみると、柔らかさとハリ感が同居したような絶妙な質感を実感します。

しっかりしたコシがありながらも、軽く、しっとりとした肌当たりが特徴です。

 

素材には、1本の糸を覆うように、高品質と言われる超長綿の糸を螺旋状に巻きつけた糸を使用し、

その糸を特殊な編み機を使い、一般的なものより畝を深くし、糸量を多くすることで嵩を増しています。

 

この嵩が独特なハリと柔らかさに繋がっているんです。

 

硬くないけど、厚い。

柔らかいけど、ハリがある。

 

目を詰めてハリ持たせる方法とは違い、畝の深さで厚みを持たせているため、

厚みに対してゴワつきがなく、本来なら相対するものが同時に存在した丁度いい質感に仕上がっています。

 

 

BLACK & WHITE

BLACK & WHITE

LT.GRAY & LAVENDER

LT.GRAY & LAVENDER

 

 

また、先ほどあった一本の糸に繊維長が長い超長綿を巻きつけることで、

表面にはさりげなく光沢がついています。

 

ベーシックなWHITE、BLACK、GRAYも品良く着られる雰囲気に。

シンプルが故に特に素材感が際立ちますね。

 

新鮮なLAVENDERも、GRAYに近いので思いの外使いやすい印象です。

一枚着としてだけでなく、インナーとして他のアイテムと絡めて使っても◎

 

 

SIDE

SIDE

SIDE

SIDE

HEM

HEM

 

 

また、丸胴と言われる製法を取り入れています。

 

出来上がりのサイズに調整して筒状に編み立てたもので、脇の縫い目がありません。

縫い目をなくすことで、シルエットがストンと綺麗に落ちるのが特徴です。

 

縫い代のゴロつきがない分、肌当たりが良く、一枚でも気持ちよく着ていただけるかと思います。

 

 

NECK LINE

NECK LINE

NECK LINE

NECK LINE

HELICAL SS TEE

HELICAL SS TEE

 

 

あくまでカジュアルなアイテムですが、こうした製法と素材が組み合わさることで、

どこか上品に見える雰囲気の良さに繋がっています。

 

無地Tシャツは世にありふれたアイテムですが、

その中でも着る人にとっての特別な一枚になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY HEADSTORE
The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP