JOURNAL

LADBROKE BLOUSON

 

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

 

 

週の始まり月曜日。

昨日は台風のあおりを受けてなかなかの豪雨でしたが、

本日は台風一過のすばらしい晴天。

 

しかし天気は素晴らしかったのですが風が強い強い・・・

どうやら都心では冬の訪れを告げる「木枯らし一号」が吹いていたそうです。

秋だ秋だと言っていましたが、10月も終わり、もう冬なんですね。

 

暦の上でも、実際の天候も冬ということですので、

おそろしく単純ですが、完全に僕の気持ちはアウターに・・・

 

昨日のスタイリングでも使用していた、ショート丈のヘビーアウター、

LADBROKE BLOUSONを本日はご紹介致します。

 

ここ数シーズンのCURLYのアウターの中でも異彩を放つ新作アウターですが、

個人的にも注目アイテム、私情の入りまくったご案内をどうぞ。笑

 

 

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

 

 

透湿防水の3L ALLPURPOSE PARKA、ボアの素材感が特徴のCLOUDY BOA SC BLOUSONと、

ショート丈のアウター類はこれまでもご紹介してきましたが、

本日ご紹介のこちらは、中綿も備えられた本格的な冬向けのヘビーアウター。

 

中綿入りのアウターとなると、アウトドアチックなものや、

カジュアル色が強めのものを個人的には想像してしまうのですが、

こちらのブルゾンはライダースジャケットをモチーフとしたデザイン。

 

しかし「ライダースジャケットをモチーフに」

と言ってもその出で立ちは、CURLYらしいひねりの感じられる存在感を放ちます。

 

 

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON:COORDINATE

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

 

 

一般的なライダースジャケット、もちろんレザーのものがまず頭に思い浮かびますが、

CURLYのコンセプトに則り、こちらもカットソー素材を用いてレザーとは決定的に素材感が異なります。

 

また、様々なディテールを極限まで削ぎ落とすことで、

エッジの効いたライダースジャケットのイメージを覆した、モダンでミニマルなデザインに。

 

ライダース特有のタイトさは身を潜め、程よくゆとりのある身幅に、ショート丈と言うシルエットです。

ワイドパンツからスリムなパンツまで、それぞれのバランス感を味わいながら、着こなしを楽しんでもらえるでしょう。

 

 

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

LADBROKE BLOUSON

 

 

ウール特有のクラシカルな素材感とソリッドなデザインのコントラストが特徴ですが、

こちらの素材にも秘密があります。

 

本来ニット素材には雨や風は、まさに大敵ですが、

こちらの素材には雨、風を防ぐ無孔質フィルムを張り合わせることでその弱点を克服しています。

 

しかも、そのフィルムはとても薄く、ストレッチ性にも優れているため、

素材本来のかろやかさやあたたかさ、柔軟性を損なうことはありません。

素材の表面感からは想像できない機能性は、実際にご着用頂いた時に皆様に感じてもらえるでしょう。

 

 

COREBRID B

COREBRID B

COREBRID B

COREBRID B

 

 

中綿には「COREBRID B」と言う機能性の中綿を使用。

冬の大敵静電気を防ぎ、優れた蓄熱性、発熱性、保温性、そしてふんわりと優しい感触を兼ね備えた、

「軽くて暖かいアウター」を実現する屋台骨です。

 

そして表面、中綿、に加えて裏面にも保温性が高いサーモトロンを使用。

見た目のデザインだけではなく、実際に使用した際に感じられる部分にももちろんこだわり抜きました。

 

テクノロジーと、味わいのある素材感を融合させたCURLYらしい妥協なきものづくりです。

 

こちらのジャケット以外にもカットソー素材を用いた新感覚なアウターがずらりラインナップ中。

新感覚なアウター体験を味わってほしいと思います。

 

台風もさすがに大人しくなってまいりましたので、そろそろ本格的な冬支度に入りましょう。

TEEに始まりスウェット、セーターなどのインナー類ももちろん充実しています・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00
定休日 火曜日

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP