JOURNAL

PALM CAP&BRIGHT CAP

迫り来る本格的な夏を前に、皆様も(僕も)夏の準備に余念がないことと思われます。

シンプルになりすぎることもある夏の着こなしを楽しむためには、

アクセサリーやシューズ、バッグなど小物の存在は欠かせません。

 

CURLYでは洋服以外にも様々なアイテムをカットソー生地を用いて構築します。

スポットアイテムも含め、17SSではこれまでにもバックパックソックスなどの小物類をご紹介してきました。

 

今回、このタイミングで入荷してきたのは、

個人的には夏だけではなく一年を通して欠かせないアイテムであるキャップです。

 

カットソー素材を使用した独特の風合いと、かぶり心地のよさを兼ね備えた、

CURLYならではのヘッドギアになっております。

 

すでにスタイリングでも度々使用していますが、

本日は改めてディテールをご紹介です。

 

 

BRIGHT CAP

BRIGHT CAP

PALM CAP

PALM CAP

 

 

今シーズンのキャップは、生地違いでそれぞれ2カラーで、2タイプがラインナップ。

デニムのような風合いが特徴的なBRIGHT CAP

そしてシャツやショーツでも展開のあるジャガード生地を使用したPALM CAPです。

 

まず自分はBRIGHT CAPのCHARCOALと、PALM CAPのOLIVE JAQを購入。

購入以来、毎日着用していますが、やはり他のカラーも気になってきます。

 

毎日使える最大の理由は、アイテムそのもののシェイプが絶妙だという点にあります。

 

最初から程よくアールのついたバイザー部分、浅すぎず、深すぎずなかぶりの良さ、

また、カットソー素材による生地のささやかなボリューム感が、

日本人の骨格に非常に適しているのだと感じます。

 

店頭ではあえて普段キャップを被らないという方にもお試しいただいているのですが、

驚くほど人を選ばずにご着用いただけています。

 

もちろん普段から被らないという方も多いので、やはり慣れません・・・と断念される方もいますが、

逆に今までキャップに縁遠かったお客様がこちらをきっかけにキャップデビューされたりも・・・。

 

 

BRIGHT CAP

BRIGHT CAP

PALM CAP

PALM CAP

PALM CAP

PALM CAP

 

 

無地とジャガード柄と一口に申し上げましたが、

どちらの生地感も表情豊かで、こちらも大きなポイントになっています。

 

BRIGHT CAPは無地とはいうものの、デニムのような味わいのある表面感。

コットンとポリエステルの糸を染め分けることであえてムラ感を出しています。

 

PALM CAPはシャツやショーツのご案内の際にもご説明していますが、

同系色で柄を立体的に編み込みで表現しています。

 

椰子柄の夏らしい柄ですが、子供っぽくやんちゃな雰囲気になりすぎず、

柄物ということをそれほど気にすることなく、コーディネイトに取り入れることが可能。

僕自身も色のぶつかりや柄のぶつかりはほとんど気にすることなくスタイリングしています。

 

また、一般的なベースボールキャップにある天ボタンやアイレットなどのディテールなども省きました。

ミニマルな仕上がりは、ベースボールキャップの持つカジュアル性を程よく抑え、

これもまた様々なスタイルに溶け込むことのできる要因の一つになっています。

 

 

BRIGHT CAP CAMO PATTERN

BRIGHT CAP CAMO PATTERN

BRIGHT CAP STYLE

BRIGHT CAP STYLE

 

 

ちなみにBRIGHT CAPのバイザーの裏にはカモ柄が配されています。

着用した際にチラッと見えるバランスなのですが、

これがまたいい感じで細かな仕様が大好きな自分にとってはたまらないポイントです。笑

 

 

PALM CAP:ADJUSTER

PALM CAP:ADJUSTER

PALM CAP:ADJUSTER

PALM CAP:ADJUSTER

BRIGHT CAP STYLE

BRIGHT CAP STYLE

 

 

サイズもアジャスターで調整可能。

さらに、余ったアジャスター部分は仕舞いこむことができます。

こちらも痒いところに手が届く、絶妙なディテールです・・・!

 

まっすぐかぶるのもよし、少しラフ目に逆向きでかぶってもすっきりとした印象です。

 

 

最近は少し気候も落ち着いていますが、ここからどんどんと暑くなり、日差しも強くなってくるでしょう。

季節が進めば進むほど、こちらのようなヘッドギアへの注目は高まると思います。

 

今後のスタイリング、Instagramでも高頻度で着用していると思いますので、

そちらもチェックしつつ、夏のキャップスタイル、ぜひ御一考くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY HEADSTORE
The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP