JOURNAL

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

12月後半はCURLY、PATRICK by C、Handshakeと一同に怒涛の入荷ラッシュを迎えています。

連日に渡り、さまざまなアイテムをご覧いただいておりますが、まだまだノンストップで行きます!

 

本日はPATRICK by Cよりリリースのアパレルアイテムからパーカを一点ご紹介いたします。

 

 

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C  -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

 

 

各パーツの切り替えによる立体的なフォルムが印象的なこちらのアイテムは、

これまでCURLYからリリースされてきた数々のフーディーとも印象の異なった新しいジャンルを形成しています。

 

 

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

 

 

超長綿である繊維強度の強いトルファン、シルキーな光沢が特徴のギザ、クリーミーで柔らかなスーピマの

落ち綿のみを混紡したムラ糸リサイクルコットンを使用した、リサイクルコットンらしいムラのある杢感が特徴です。

 

ふっくらと編み立てた素材は程よい厚みと弾力があり、陰影と奥行きのある表情を表現しています。

アクティブな印象の、動きのある一枚に仕上がっているのではないでしょうか。

 

 

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

 

 

そして、なぜここで水の入ったポットを用意したかと言いますと、、

こちらのアイテムにはスニーカー同様に、撥水・防汚性を発揮する【NUMBER PLUS】加工を施しています。

 

表面にコーティングをした撥水加工とは違い、繊維一本一本に加工が浸透しているため、

編み生地本来の通気性と肌当たりの良さを損なう事無く撥水を可能にした、まさに画期的な加工技術です。

 

素材の柔らかさを損なわず、撥水加工をかけているので、

スウェットらしい風合いを残しながらも、面白いくらいに生地の上を水滴が転がります。

 

 

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

 

 

洗ったり、経年によって、撥水機能が衰えるのではないかと、懸念される方もいらっしゃいますが、、、

朗報です。

 

洗った後に十分に乾燥させ、その上でドライヤーやアイロンで熱(80〜120℃)を加えていただくことで

撥水機能が回復するのも、【NUMBER PLUS】の特徴です。

 

私も、今回のシリーズでは、スニーカーを実際に着用しているので、

日々、履いて検証してみようと思います!

 

 

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by -NP CLOUDY FZ PARKA-

PATRICK by C -NP CLOUDY FZ PARKA-

 

 

各ディティールを見ても、全体的にソリッドでシャープな印象のアイテムですので、

コーディネートもコンパクトにまとめるのが良さそうだな、と思います。

 

例えば、細身のパンツも良さそうですし、同素材のアイテムとセットアップで着こなしていただくのも、

綺麗にまとまるのでないでしょうか。

 

スポーティーの枠に止まらない、モダンな雰囲気を併せ持つPATRICK by Cですので、

CURLY、Handshakeのアイテム含め、MIX感のあるコーディネートで、

新鮮に取り入れていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP