JOURNAL

NAGANOKEN IIDA

[2019年、定休日のお知らせ]

 

 

日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。

 

 

 誠に勝手ながらTheWeftは2019年1月より、毎週火曜日を定休日とさせて頂きますので、明日8日(火)は定休日となります。

 お客様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

※火曜日に臨時で店舗営業がある場合などは、こちらのJournalでお伝えいたします。

 

.

.

.

.

 

このタイミングではありますが、明けましておめでとうございます。

本年もこちらのJournal、何卒よろしくお願い致します。

 

 

TheWeftは3日から営業をスタートしておりますが、今日から仕事始め、

という方も多くいらっしゃるかと思います。

 

そんな年明け月曜日、

私後藤のイレギュラー、マンデイジャーナル(?)から。

皆様年末年始はどのように過ごされましたか?

 

 

お仕事だった、という方もいたり、一方で9連休、という方も。

帰省されたり、家で寝正月、、と過ごし方も様々なようです。

 

 

われわれスタッフもそれぞれ帰省し、思い思いの手土産を持ち寄り、店頭でお配りしています。

(残りわずか!)

 

 

OMIYAGE
OMIYAGE

 

長野県(後藤)、静岡県(田中)、岐阜県(恒川)と中部地方出身者が集まっているTheWeft。

そんな私の故郷、長野県飯田市。

 

長野県の南に位置する市。

そこを通るのが今回の飯田線です。

 

帰省した際に乗ってきました。

5歳の甥っ子が耳打ちしてくるわけです、、「電車に乗って帰ろう…!」

 

子供は電車が好きですねぇ。

何年ぶりでしょうか。ローカル飯田線。

 

IMG_2770
IIDASEN
IMG_2773
IIDASEN
IMG_2771
IIDAEKI
IMG_2774
SYANAI
IIDASEN
IIDASEN
IMG_2776
IIDASEN
INAYAWATA
INAYAWATA

 

 

残念ながら伊那八幡駅前のたこやきじゅんじゅんはやっていなかったですが。。

 

 

地元にいた頃は気づきませんでしたが、近年、鉄道好きや秘境駅好き界隈の方にも話題の飯田線。

 

 

辰野市から愛知県の豊橋市までおよそ7時間。

 

天竜峡駅から愛知県方面に向かうと山深く、天竜川の渓谷も楽しめる、

さらには乗り降りする人もほとんど無く、周りに人家も少ない山奥や原野にひっそりとある駅、いわゆる秘境駅も、、

ここなんてすごいわ、、

 

 

 

マイナスイオンでまくりであります。

 

 

sankougazou
sankougazou

 

 

昔イトコの家に行くのに、豊橋まで行って乗り換えて静岡まで行っていたのを思い出しました…

 

 

東京から飯田までは車かバスで4時間ほど。

 

2027年にはリニアが開通して、品川から飯田まで45分ほどでいけるようになるそうですね。

 

 

一度秘境駅で降りたら、次の電車まで2時間(!!)

 

 

今回は飯田駅〜伊那八幡駅間でしたが、

今度は実際に豊橋まで行って、、飯田線の魅力をまたご紹介できれば、、!

 

 

と、正月明けのテンションに寄り添ったジャーナルでございました…

 

 

1earlyのデリバリーも間もなく。

正月ボケ、とは言わずに是非是非チェックをお願い致します!

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

後藤

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00
定休日 火曜日

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP