JOURNAL

LONG SLEEVE TEEs -NOMADIC LS TEE&SWITCHING LS TEE-

IMG_0457

NOMADIC LS TEE&SWITCHING LS TEE

 

 

 

アウターやヘビーウェイトなアイテムに目が行きがちなこの時期ですが、

年間を通じてレイヤードスタイルでのファッションをお勧めするTheWeftとしては、

この時期だからこベースインナーとなるロンTEEのようなアイテムに注目してほしいです。

 

ちょうど今の時期ですと18AW COLLECTIONのSWITCHING LS TEE

HOLIDAY COLLECTIONのNOMADIC LS TEEが機能的にも見た目にも利便性が高いです。

 

 

 

IMG_0381

SWITCHING LS TEE/LT.BLUE

IMG_0394

NOMADIC LS TEE

 

 

 

ベースインナーとして、なんてお話をしましたが、

身幅に程よくゆとりを取り一枚着でも雰囲気のいいアイテムです。

 

秋冬以外はコーディネイトのメインとしてもお使いいただけるアイテム。

今回はご覧のようにカラーリングに特徴のあるものも展開しています。

レイヤードスタイルでは、このカラーリングを存分に生かしてほしいと思います。

 

少し差し色を加えるだけで、全体の印象がガラリと変わって来ます。

ここからは、実際のコーディネイトをご覧いただきながら、

インナーとしてお使いいただいた際の効果についてもご覧いただこうと思います。

 

 

 

IMG_0374

CRUST HOODED BLOUSON×ADVANCE SNAP MOCK

 

 

 

まずはベースインナーなしのスタイルから。

CRUST HOODED BLOUSONADVANCE SNAP MOCKとの組み合わせです。

 

特徴的な柄のキルティング、モックネック仕様の襟元、サンセットの色合いなど、

アウターとのレイヤードだけでも十分動きのあるコーディネイトですが、

思い切って、SWITCHING LS TEEを使ってもう一色足してみましょう・・・。

 

 

 

IMG_0369

CRUST HOODED BLOUSON×ADVANCE SNAP MOCK×SWITCHING LS TEE

IMG_0376

ADVANCE SNAP MOCK×SWITCHING LS TEE

 

 

 

いかがでしょうか?

鮮やかなLT.BLUEは色同士がぶつかるかなー、と合わせる前は自分も心配していたのですが、

主役となるアウターが落ち着いた色味で、あくまでちらりとカラーが顔を覗かせるくらいのバランスなので、

いいアクセントになって、よりコーディネイトに面白みが出たと思います。

 

ラウンドした裾まわりは見え方が程よいです。

秋冬はコーディネイトが、メインを張るアウターに頼りがちになってしまいますが、

同じアウターを着用していてもちょっとした違いで全体に変化を与えることができるんです。

 

 

 

IMG_0385

SKOOKUM AWARD JACKET×NOMADIC LS TEE

 

 

 

続いてはNAMADIC LS TEE。

こちらもどうしても目を引かれた鮮やかなINK REDを使用しました。

 

上のような多重レイヤードでご覧いただこうとも思ったのですが、

先日リリースされた「TheWeft×SKOOKUM×CURLY&Co.」のAWARD JACKETは、

潔い組み合わせでご紹介したくなってしまいました。

 

素材同士のミックス感が面白いこちらのAWARD JACKETですが、

基本的にはカラーリング的にもシンプルですので、特徴的なカラーがとても映えます。

 

目立つ色ではあるので、差し色くらいが使いやすいのかと思いきや、

こちらのINK REDと言うカラーは、おそらく皆様が多くお持ちのダークトーンのカラーには、

ほぼなんでも対応できてしまうカラーかと思います。

 

カラーものと言うことで敬遠される方もいないことはないかと思いますが、

取り入れるのは思っているよりも簡単なのでぜひお試しください。

 

 

 

IMG_0413

BRIGHT PO PARKA×NOMADIC LS TEE

IMG_0420

BRIGHT PO PARKA×NOMADIC LS TEE

 

 

 

ちなみにもちろんチラ見せにも最適です。

こちらのTEEもラウンドした裾まわりになっているので、

さりげなくアクセントとなるポイントが作りやすいでしょう。

 

また、個人的には裾まわりだけでなく、パーカのようなリブのあるアイテムと合わせる際には、

袖の端もリブから少しだけ覗かせて欲しいです。

アクセサリのチラ見せのように、楽しめるのがカラーロンTEEの醍醐味なんですよね。

 

 

 

IMG_0465

NOMADIC LS TEE&SWITCHING LS TEE

 

 

 

近くで見てみると、素材の表面感はそれぞれ全く異なります。

重ねるアイテムとの素材同士のコントラストも合わせる際の楽しみになるでしょう。

 

今シーズンは定番カラーに混じって特徴的なカラーのアイテムも目立ちました。

後日改めて、カラーもののアイテムを改めてご紹介するのもいいかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

田中

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP