JOURNAL

FROSTED CREW SWEAT

平昌オリンピックが盛り上がっていますね〜。

スキージャンプの高梨選手のスランプを乗り越えてのメダル獲得も嬉しいですね。

明日のハーフパイプ決勝も興味津々、、まだまだ日本勢のメダル獲得に期待したいです!

 

さてさて、テレビでは雪を見ることが多いですが、

TheWeftでは春に向けて様々なアイテムが展開されています!

 

本日はシンプルなアイテムながら、細部の気の利いたデザインが特徴のFROSTED CREW SWEATをご紹介いたします!

 

 

FROSTED CREW SWEAT

FROSTED CREW SWEAT

 

 

全体的にゆったりとしたシルエットでポンっと被って着用することのできる軽快さを感じるデザインです。

 

ゆとりこそありますが、身丈は比較的スッキリとしているのでルーズにならないのもポイントに。

スッキリした着丈を活かして、インナーにシャツやロンTeeを重ねたスタイリングも効果的です。

 

 

FROSTED CREW SWEAT

FROSTED CREW SWEAT -BONDI BLUE-

FROSTED CREW SWEAT

FROSTED CREW SWEAT -BLACK-

 

 

そしてここちらのアイテムで一番気になる表情豊かな素材感。

全体的にかすれたような色合い、質感が写真から伝わるでしょうか?

 

素材には乾いたような質感が特徴の空紡糸を使用し、

しっかり目を詰め編み上げたスウェット素材に仕上げています。

 

空紡糸の質感に加えて、「中白染」という特殊な染色技法を施すことで、

染料が糸の芯まで浸透せずに染まるため、デニムに似た長年着続けたような褪せた風合いを表現することができるのです。

 

墨黒のような自然体のBLACK、上品な色遣いのBONDI BLUEもパキッとせず、馴染みの良い落ち着いた印象を与えます。

 

 

FROSTED CREW SWEAT

FROSTED CREW SWEAT -DETAIL-

FROSTED CREW SWEAT

FROSTED CREW SWEAT -DETAIL-

 

 

さらに細かいところに注目してみると、断ち切りになったディティールに気が付きます。

 

シンプルなアイテムですが、こうした技法やデザインがアクセントとなり、春先の一枚着としても十分に存在感を発揮してくれます。

 

 

FROSTED CREW SWEAT

FROSTED CREW SWEAT – ARM HOLE-

FROSTED CREW SWEAT

FROSTED CREW SWEAT -POCKET-

 

 

リラックス感のあるラグランスリーブに合わせて、袖下にマチを入れているのでストレスのない着用感に。

 

 

そして、両脇のシームポケットも欠かせません。

CURLYのアイテムはポケットが充実しているので、今時期の着こなしだけでなく、春の一枚着を想像するのが楽しいなと思っています。

色、素材の面白みと、取り入れやすいシルエット、ディティールを活かした春夏らしい着こなしが浮かんできます。
こちらのパンツにも合いそうです〜。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP