JOURNAL

FOLKSY SHIRTS COAT

昨日のjournalではジャケット類を一同にご紹介いたしました。

どちらのアイテムもカラー、質感ともに季節感をまとった春らしい雰囲気です。

 

その中から、本日はFOLKSY SHIRTS COATをピックアップ。

細かいディティールなどにも注目していこうと思います!

 

 

 FOLKSY SHIRTS COAT

FOLKSY SHIRTS COAT

 FOLKSY SHIRTS COAT

FOLKSY SHIRTS COAT

 

 

コートをベースにしたデザインと薄手のシャツ地を組み合わせたシャツコートは、

名の通りシャツとコートの中間的な立ち位置にあたり、存在感のある一枚に。

 

カラーバリエーションは3色です。

いずれも清涼感のあるライトな雰囲気に仕上がっています。

 

 

 FOLKSY SHIRTS COAT

FOLKSY SHIRTS COAT

 FOLKSY SHIRTS COAT

FOLKSY SHIRTS COAT

 

 

細番手の糸をヘリンボン柄に目を詰めて編み立てることで、

毛羽を抑え上品に放つ光沢感は、いい意味でカットソーらしくないシャープなビジュアルです。

 

ですが、カットソーらしくないのは見た目だけ。

実際の着用感はとても軽く、カットソー特有の伸縮性が働きます。

 

これだけ柔らかく軽快な着心地ですから、初夏頃まで継続でイメージしていただけるかと思います。

 

袖口を捲って、インナーには半袖Tシャツなどなど、、

一見なんてことないシンプルなコーディネートも様になる佇まいです。

シーズンを越えた着こなしをお楽しみください!

 

 

 FOLKSY SHIRTS COAT

FOLKSY SHIRTS COAT

 FOLKSY SHIRTS COAT

FOLKSY SHIRTS COAT

 

 

デザインに注目してみましょう。

細めに設定されたショールカラーと一つボタンのミニマルなデザインが、

洗練された落ち着きのある雰囲気までグッと引き上げてくれます。

 

膝ほどのロングの着丈とショールカラーの一際目立つデザインですが、

小さめの衿は立たせてもいやらしさがないですし、ラフに着用できる気軽さが特徴です。

 

スポーティーなスニーカーなど、アクティブなアイテムとの相性も良いですよ。

 

 

 FOLKSY SHIRTS COAT

FOLKSY SHIRTS COAT

 

 

カーディガンの一面も持ちますので、中にも着込めるように両サイドのポケットはシームポケットに。

 

レイヤードの順番にも柔軟性があり、主役にも脇役にもなれるマルチな活躍を見せてくれるアイテムです。

 

季節の変わり目真っ只中。桜も続々と開花していますね。

 

晴れた日にさらっと着こなしたら気分がいいだろうなと思います。

春コートをお探しの方は是非、お試しになってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

※商品に関するお問い合わせはメール・お電話でも承っております。

下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。

Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com

 

 

 

 

 

 

 

恒川

 

CATEGORY

ARCHIVES

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00
定休日 火曜日

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP