JOURNAL

CURLY STAND SHAWL VEST

暑いのだか、寒いのだか良く分からない日が続きますが、 そんな時こそ絶好の重ね着日和、ということで 【CURLY:STAND SHAWL VEST】です。 杢目がヨコに走り、独特の霜降り具合が特徴の表地を使い、裏地には軽く[…more]

CURLY2010SUMMER!!!

【Curly2010EARLY SPRING】が出揃ったばかりですが、 【Curly2010SUMMER】が一気にドドンとリリースされています。 細部への拘りはまたご紹介させて頂きますが、いつもの夏のスタイルにプラスする[…more]

INSIDE

前にも書きましたが展示会用のサンプル作りがピークを迎えてまして、 最近よくアイデアソースになるMILITARY WEARを引っ張り出して見ています。 改めて、生産効率と機能性を上げる為の、簡略化された縫製仕様、手順に 「[…more]

NECK BALANCE

首元のバランスは【Curly】のモノ作りにおいてすごく重要なポイントにしています。 Tシャツの首の空き具合はもちろん、フードの立ち上がりや、インナーやシャツと レイヤードした時のバランスなど。 ということで、首元を中心に[…more]

KNITSEWN

カットソー感覚で着れるニットのようなカットソー。 ウールをベースにリネンを混紡し、単一素材では出せない、良い感じの霜降り具合を 生み出しています。 インには少し首元の開いたカットソーを合わせても、シャツを合わせてもキレイ[…more]

FUWAFUWA

ちょい高めの首元と 吸い付くようなフィット感、且つふっくら柔らかいストレスフリーで安心感のある着心地です。 フラットシーマーが主流のパーカですが、今シーズンは2本針で仕上げています。 もともとフラットシーマーは60年代頃[…more]

SILK NEP

本日は最近お問い合わせの多かった【SILK NEP Tee】をご紹介させて頂きます。 このTシャツの最大の特徴はやはりシルクネップを混紡した生地になると思います。 通常のシルク混の生地とはちょっと違っていて、パッと見は毛[…more]

MIZUIRO

スカッと晴れた日に無性に着たくなるサックスカラー。 着てるとなんとなく涼しく感じたりもします。 単調になりがちな夏のスタイリングのアクセントに最適です。 何か物足りないときにサックスを挿すといい感じに仕上がります。 クロ[…more]

13 / 14« 先頭...1011121314

CURLY&Co.
HEADSTORE The Weft

〒 107-0062
東京都港区南青山6-12-10
UNITY 103
Phone:03.6450.5905
Mail:the-weft@curly-cs.com
OPEN 12:00 / CLOSE 20:00

 

→ STORE INFORMATION
→ GOOGLE MAP

CATEGORY

ARCHIVES